「禰豆子ワンピース」講師 南有美 「禰豆子ワンピース」講師 南有美 「禰豆子ワンピース」講師 南有美

今、大人気の『鬼滅の刃』。登場人物の禰豆子のワンピースを、叔母が手作りしてくれました。

11_20210116110601
子供たちは大喜びです♡


11_20210116110603

11_20210116110801
着物風にするために、帯をウエストに付けてくれました。
黒のロングカーディガンを羽織ると、より禰豆子のようになるそうです♪

|

「すすき」  2021年1月 余語ユミ子 

1月のすすきの写真です。

すすきと言えば、9月のお月見。月見団子とすすき。

昨年は川べりの道を週に何日も散歩しました。
9月になると、すすきがあちこちに目立ち始めました。
「あー、お月見の季節になったんだ」と思いました。

10月まだまだきれい。
11月だんだん穂先がたんぽぽの綿毛のようになってきて、これまたきれい。
12月茎が茶色になったけれど、穂先は遠くから見ると白い花が咲いているよう。でも風になびいて、ちょっと寂しい。

こんなに長く、楽しめるとは思っていなく、散歩を楽しませてくれて「ありがとう」という気持ちになりました。

20211

|

「レモン」講師:幅 雅美

昨年は自粛期間など大変な思いと初めての経験をたくさんしてきました。
今年は皆さんにとって素敵な1年でありますように。

自粛期間に記事掲載しました「レモン」を収穫しました。
今年は11個収穫できました。

色々な意味で実りある1年にしたいものです!


210102

|

「明けまして おめでとうございます。」主宰:南 麻美、講師一同

明けまして おめでとうございます。

講師一同、新たな気持でスタートいたします。
今年も宜しくお願い致します。

21img_8190_20210101094701


21img_8436


Img_8427edited

|

「今年も一年、ありがとうございました。」主宰:南 麻美、講師一同

今年も一年、ありがとうございました。

今年は、いつもとは違う年になりましたが、仲間がいて、新体操があって・・・、本当に良かったと思える日々でした。
何気なくやっていたこと、気にしないで流れていたこと・・・、そんなことが「宝物」のように感じ、心から感謝の気持ちを持てたことが、今年得た素晴らしいことでした。

明日から2021年、講師一同心新たに取り組んで行きますので、どうぞ宜しくお願い致します。

|

「メジロ」講師:鈴木万由美

毎年この時期、庭のテーブルの上にみかんを半分に切って小鳥が来るのを待っています。
いつもは、メジロの3倍ぐらいある黒っぽい鳥がやってくるのですが、今年初めてメジロの小鳥がやってきました。

 

「メジロ」は、くっきり目の周りが白く、濃い緑色の羽で、可愛いい仕草と鳴き声で癒されました。
遠くの方で敵がいないかを見ていて、大きな敵がいないことを見計らって飛んできてくれたのかと思うと、嬉しく感じました。

 

Photo_20201231075601

|

「キラキラマスク」主宰:南 麻美

今日は2020年12月30日。あと一日で2020年も終わりです。
今年は、「あっ」という間に12月になっていたようなそんな感じの今です。

12月27日に新体操ジュベナイルギャザリングが終わり、翌28日は大掃除と反省会でした。
大掃除には、選手のAB班メンバーがお手伝いに来てくれたので大助かりでした。
目で見た感じは汚れていないように見えても、結構ほこりがありました。

お手伝いありがとうございました。
とてもきれいになりました。

その後は、反省会と会議。

最後に、講師の先生方にお礼のプレゼントを渡しました。
「キラキラマスク・ハンドクリーム・チョコレートイチゴ」です。


今年も多くの皆様に支えられながらの日々でした。
ありがとうございました。
2021年も、どうぞよろしくお願い致します。

良いお年をお迎えください。


Img_8410

|

「コールドムーン」 講師:森川尚美

年末年始は、北風強く厳しい寒さになりそうと聞き、自宅での時間を楽しんでいます。

今夜は、コールドムーンを見ました。

静かな年末が呼びかけられている中、張り詰めたような冷たい空気に神秘的な満月が美しく輝いていました。

2_20210111113301

Photo_20210111113301

|

「年の終わりに、、、」 講師:玉村由美

朝起きて、窓を開けると外は一面の銀世界になっていました。

道路が、いつものアスファルト色になるころ、裏の畑に行ってみると
キンカンの木には、まだ雪が残っていました。

今年は、「ミカン」は残念ながら実りませんでしたが、「キンカン」は
例年と同じようにたくさんの実をつけてくれました。

毎年変わらず続いていくこともあれば、そうでないことも、、、
今年は、初めて遭遇することがたくさんありましたが、その中で自分自身
いろいろと見つめなおせた年でもありました。

来年も、感謝の気持ちを忘れずに過ごしていきたいと思います。

12_20210111113101

|

「第31回新体操ジュベナイルギャザリグを終えて」競技委員長:鈴木 万由美  

12月24日~27日、愛知県大府市内にて「第31回新体操ジュベナイルギャザリング」を開催いたしました。

 

この大会は「子どもたちが集う新体操の会」を意味し、「子どもたちの夢を育てる」「新体操の普及」「審判の育成」という趣旨も開催当初から変わらず進めております。

 

今回は、新型コロナウイルス感染拡大防止対策のガイドラインに沿って、東海4県に在住し、会場に宿泊なく通えることを条件に参加を集い、26チーム、264名の選手が参加しました。

 

クリスマスムードたっぷりに飾られた夢のような空間の試合会場では、初めて試合に出場する選手、経験のある選手それぞれのたくさんの想いをもって試合に臨んでいたのではないでしょうか。

 

夢に向かって、演技をしている選手皆さんの笑顔はとても輝いていました。
観客の制限や応援方法の制限もありましたが、選手へ送るたくさんの拍手は、心に響きました。

 

本大会運営、開催するにあたり、選手、審判、役員、関係者皆様の健康の安全を守る感染拡大防止対策の為に設置・作成した物、マスク着用はもちろんのこと、たくさん対策をねり、関係する皆様の賛同を得ながら進めてまいりました。

 

このような中、本大会を無事終了することができましたのも、体育館の皆様、審判の先生方、役員の皆様、業者の皆様のご協力とお力添えの賜物と感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

 

(写真はHP記載のために大会役員が撮影しました。出場者にはフォトクリエイトさんの販売があります。)

Img_83061

 

Img_83181

 

Img_83191

 

Img_83221

 

Img_83231

 

Img_83341

 

Img_8337edited

 

Img_83381

 

Img_8365

 

Img_83151

 

Img_83711

 

Img_83731

 

Img_83751

 

Img_83791

 

新聞に載りました。

Img_8424

 

表彰式などは行いませんでしたので、表彰状などは郵送させていただきます。
12月25日と12月26日~27日は審判団が違いましたので、25日と26日~27日の2回を別々に表彰の対象とさせていただきました。

ダウンロード - e69c80e7b582e7b590e69e9ce29885e7acac31e59b9ee382b8e383a5e38399e3838ae382a4e383abe382aee383a3e382b6e383aae383b3e382b0e3808020.12.28.pdf

|

«「チキン」講師:歳森青海