« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月

「日比野スタジオ、土曜、キッズクラス12月より増設」

日比野スタジオ 火曜・土曜、キッズクラスが満席となりました。


12月より、土曜 キッズクラス(10時~10時45分)を増設いたします。


尚、2019年2月(発表会終了月)まで、新入会員及び2クラス以上受講希望者の方は、この増設クラスにご入会下さい。


来年度2019年4月からのクラス編成・講座時間は、3月ころには確定いたします。
宜しくお願い致します。

|

「杉本早裕吏選手が、12月4日(火)NHKテレビに出演します。」

杉本早裕吏選手が、12月4日(火)NHKテレビに出演します。(フェアリージャパンPOLA)



グッと!スポーツ - NHK



http://www4.nhk.or.jp/g-sport/

|

「2018‘クリスマス会」 講師 : 松延沙耶

1125日、少し早めの「クリスマス会」が開催されました。

子供たちが毎年楽しみにしてくれているクリスマス会、今年は私が主任を任されました。前々から緊張と楽しみでドキドキしていました。

 

エキシビションでは養成の小23と選手の演技披露がありました。

堂々とした演技に、参加者たちは目を輝かせていました。

 

ゲームでは初めて会う生徒同士が応援し合って、新しいお友達もできたようです。

 

プレゼント交換は、みんなで大きな円を4つ作って、プレゼントの周りを歩き、曲が止まったら自分の前にある物が「プレゼント交換品!!」

みんなワクワク、ドキドキで楽しそうに包みを開けていました。

 

交換を楽しんだ後は、

南先生のお母様から手作りの素敵なプレゼントを頂き、いつもイベントでお世話になっています、写真館スタジオカレンダーさんからもプレゼントを頂きました。ありがとうございました。

 

サンタさんからプレゼントを渡してもらって、子供たちはとても嬉しそうでした。

 

帰りには、サンタさんと握手したり、みんな笑顔いっぱいでした。

私も、とても温かい気持ちになりました。

 

来年もたくさんのご参加をお待ちしております。

 

お手伝い頂きました役員のお母様方、無事終えることが出来、ありがとうございました。

 

緊張で乾いた喉を潤し、ほっと一息!

そして、反省会に臨みました。




18img_9649



18img_9602


18img_9618


18img_9628




18img_9631


18img_9634

18img_9640




18img_9642
18img_9654

|

「2018’碧南新体操発表会」主宰:南 麻美

毎年恒例となっております「2018’碧南新体操発表会」が、1123日 碧南臨海体育館にて開催されました。

 

碧南市で活動している、クラブチームや中学校が参加しました。

 

可愛らしく、元気いっぱい演技出来ました。

 

みなみ新体操クラブ碧南支部からは、キッズさん、ジュニアさんが参加し、お母様方の手作りチュールスカートをはいて、とてもかわいく上手でした。

 

選手たちは、気持ちを合わせて、グループ作品を発表しました。

 

私も、「ワンポイントアドバイス」をさせていただき、9月のブルガリアのソフィアで行われました「新体操世界大会」の話をさせていただき、後半はリボンの練習方法などを参加者代表のみなさんに動きを通して伝えました。

 

演技発表の最後には、名古屋女子大学中高校新体操部のすばらしい演技がありました。中には、今年中3で卒業した「齊藤 萌久選手」もいて、とても頑張っていました。

 

今年も、みんな元気に踊ることが出来ました。

毎年、ここの時期を目標に練習が行われます。

 

目標を持って練習できることや多くの方々の前で演技発表をさせて頂ける事は本当に幸せです。

 

碧南市や教育委員会に、大変お世話になってきています。今回も本当にありがとうございました。

また、来年も碧南新体操発表会で素敵に踊れるように、一生懸命練習して行きます。




18


18img_9528










18img_9531







18img_9541








18img_9544



18img_9546



18img_9549






18img_9558



18img_9567





18img_9590


18img_e9534

18img_e9537



18img_e9538             

|

「目標を持てた、サザンカップ」 主宰 南 麻美

去る、11月18日(日)「サザンカップ」が開催され、選手コースが参加しました。
何回かの試合を経験していても、何となく参加するのではなく、選手たちは、今回「目標」を持って、試合に臨むことを約束しました。


当たり前と思う人も多いと思いますが、「試合に出る、試合に出る。」その事ばかりを考えすぎて、大切なことを見失うこともあります。



目標を持って練習することの大切さと難しさ! それが、試合に活かされれば・・・一番です。
18日のサザンカップでは、みんなの目標が達成できたでしょうか?





12月には、「2018チャレンジカップ」・「第29回新体操ジュベナイルギャザリング」があり、2019年2月16日には、楽しみな「第27回みなみ新体操クラブ演技発表会」(2月16日、土、枇杷島スポーツセンターにて開催予定)があります。



ひとつひとつの試合や行事を大切に、それぞれに目標を持って歩んで行ってほしいと思います。



今回の優秀賞は、青木 寧音選手・浅野 杏梨選手・瀧塚 しおん選手の3名が受賞しました。  おめでとう!!




181118img_9501
181118img_9502

|

「2018 はんだふれあい産業まつり」講師:上片平華奈

11月10日(土)JFEスチールにて開催された、『2018はんだふれあい産業まつり』に参加させていただきました。

 

会場は野外ステージで寒いかな?と心配していましたが、日差しがまぶしいほどの快晴でした。

 

練習場所から歩いて会場へ向かう間には、展示用の車が並んでいたり、フリーマーケットが開催されていたりと、子供たちは楽しく話しながら、和やかな雰囲気でした。

 

本番、少し緊張気味の顔にも見えましたが、とてもいい元気に踊ることができ、練習の成果を皆さんに見ていただくことができました。

 

演技終了後は、観客の皆さんから暖かな拍手をいただき、子供たちはとても嬉しそうな顔をしていました。

保護者の方々はじめ、この会を開催していただいた関係者の皆様・応援してくださいました皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございました。






2018


|

 「2018年 秋期わくわく合宿」講師:古橋 智子

平成30113日(土)~4()の日程で、選手合宿と併用で行いました。

 

バスの中から合宿が始まり生活面の大切なことを学び、規律ある生活ができました。

 

手具操作と基本ステップ、作品をたくさん練習しました。

入浴、食事、ミーティング、お楽しみ会を楽しく過ごしました。

 

2日目は、早々に体育館に集まり、昨日の復習、自主練習する姿をみることができ、「できるようになったよ」と聞こえてきたときは、とてもうれしかったです。

 

わくわく合宿でたくさん練習できたこと、初めて体験したこと、たくさんの新しいお友達と会えたこと、南先生から頂いた手作りの素敵な合宿プレゼント、すべて「宝物」とおもいます。

 

次回のわくわく合宿に多くの皆さんの参加と素敵な笑顔に会えることを楽しみにしています。

 




181134





181134_2






181134_3





181134_1

20181103_201811







18113420181103_133525


18113420181105_122745










|

「池下 コミセン祭り」講師:幅 雅美

114()、池下の高見コミュニティセンターにて『コミセン祭り』が開催されました。

 

私たちは日頃の練習の成果をトップバッターで演技させていただきました。

この祭りは高見地区の方々が主催で、進行から催し物まで手作りで温かいものでした。

 

私たち以外も、日頃コミュニティセンターを利用して練習されている様々な部門が、練習の成果を披露されていました。

 

最後には温かい拍手をいただき、関係者の皆様・応援して下さいました皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。






2018

 

|

「稲沢支部 実演」 担当:玉村由美

114日の日曜日、練習スタジオのある「リーフウォーク稲沢」でのイベントにて稲沢支部が実演をさせて頂きました。

 

ショッピングセンター内の仮説ステージで、イベントの最後の演目として、登場。

 

初めて、人前で踊るお友だちもいましたが、たくさんのお客様の前で、キッズ・ジュニア、それぞれ 元気に笑顔で、演技出来ました。

 

この経験をいかして、また練習に励みたいと思います。




18114image1






18114image2

 

|

「日本女子体育大学新体操部発表会 」講師:横井 祐子

 

みなみ新体操クラブの竹中七海選手(フェアリージャパンPOLA)も、


大学2年生になりました。

 

 

今回、113日に行われました「日本女子体育大学新体操部発表会」を初めて観覧させて頂きました。

 

 

 

七海選手が演技しているのを間近で見るのは、2年ぶりでしょうか。

 

私が記憶している七海選手ではなく、やさしさの中に力強さ加わり、素晴らしい成長が感じられました。

 

気が付けば「自分の子だけ追って、食い入るように見ている」親の目になっていたかもしれません。

 

 

 

 

発表会は、1部は競技種目~賛助作品までテンポある構成で進み、2部はTIME私の中で流れる~瞬間~ テーマに沿ったストーリ仕立ての演技構成の発表会でした。

 

大学生の演技・技術力、表現力は、とても素晴らしかったです。

 

賛助出演の子どもたちの一生懸命さが、とてもかわいらしく時間が経つのが速く感じられました。

 

 

 

七海選手には、大学の先生方はじめ周りの方々への感謝を忘れずに、これからも成長し続けていってほしと思います。






Dsc_0050

 

 

 

 

|

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »