先生方のブログ

「さゆり選手・七海選手、来訪」主宰:南 麻美

お正月、皆さんは如何お過ごしですか?

私は、ゆっくり・のんびりしています。

 

1月3日、杉本 早裕吏選手・竹中 七海選手が、遊びに来てくれました。

いつもながら、やさしい眼差しの二人。

 

 いろいろな話に花が咲き、笑ったり、感心したり、うなずいたり・・・、楽しい時間は、あっと言う間に過ぎてしまいました。

でも、二人とも元気で、笑顔いっぱいだったので、良かったです。

 

1月4日から練習に入るとのこと。メンバーの皆さんと仲良く、目標に向かって精進してほしいと思います。


そして、「フェアリージャパンPOLA」、心から応援しています。



 

Img_0044





Img_0050

              愛犬の健太(2歳)です。いつも可愛がってくれます。


Img_0056   
 

|

「愛知体操協会70周年記念祝賀会」主宰:横井 祐子

去る1126日、名古屋市内ホテルにて「愛知体操協会70周年記念祝賀会」が開催されました。

 

愛知体操協会にご縁の深い方が、お世話になっている皆様、体操競技・新体操・トランポリン・一般体操の関係者の多くの方々が集まられました。

 

愛知県知事 大村 秀章様、名古屋市長 河村 たかし様、日本体操協会事務局長 渡邉 榮様より、ご祝辞を頂きました。

 

その後、「功労賞」の授賞式が行われ、みなみ新体操クラブ主宰の南 麻美も受賞いたしました。おめでとうございます。

 

私たちスタッフにとっても、とても光栄なことであり、うれしい受賞となりました。

歓談・お食事・写真撮影など、それぞれにあいさつをしたり、昔の話に花が咲いたり・・・温かく、とても素敵な時間でした。

 

70周年記念誌も、素晴らしく立派な本に出来上がり、感動いたしました。

 

この会の開催、記念誌発行にあたり、係の先生方は、お忙しい中、大変な準備や作業に追われたと思います。本当にありがとうございました。

 

 


Dsc09249



Dsc09260

Dsc09269

 

Dsc09268




Dsc09274

 

Dsc09275



Dsc09253

Img_6384

 

Img_6385



Img_6386

 

|

「子ども身体運動発達指導士 合格」

去る8月24日~26日の3日間、「子ども身体運動発達指導士養成講習会」の受講しました、鈴木万由美講師が、試験に合格し、認定証を頂きました。
「久しぶりに、猛勉強しました!」と言っていた鈴木講師。
合格した喜びは一層でしょう。
「おめでとうございます。」
これからの指導に大いに役立ててくれると、楽しみにしています。

17
20171108_072008

|

「中日新聞に掲載されました。」主宰:南 麻美

中日新聞に掲載されました。

170918

|

「ペーザロ世界選手権大会の思い出」講師:上片平華奈

今回の世界選手権は、選手時代ともに練習してきた仲間が2人も出場するということで、私にとってとても特別な大会でした。

 

会場は熱気に包まれていました。

どの国も盛大な応援でしたが、他の国の応援もする、どこか一体感のある会場でした。

 

日本チームの本番。緊張しましたが、選手達はとても堂々としていてかっこよく思いました。

 

演技中もそうでしたが、他の国の点数が出るたびドキドキしました。

 

結果はとても素晴らしいものでした。

表彰式では、毎日の練習が実を結び、表彰台に上がる選手達を見てとても感動しました。

 

イタリアペーザロは街並みも綺麗で、食べ物も美味しく、とても過ごしやすい所でした。

 

今回、世界選手権に行かせていただき、生で世界の選手の演技を見ることで、とても刺激を受け、良い経験となりました。

 

今後、生かせていけるよう精進してきたいです。

 

日本チームの皆さん、本当におめでとうございます。

 

南より:会議の時間になってしまったので、写真は、また、記載します。

 

|

「2017世界選手権に応援に行ってきました。」講師:古橋 智子

8月31日出発、イタリアベーザロへ世界選手権の応援に行かせていただきました。

12時間のフライトで、ローマのレオナルドダヴィンチ国際空港に到着入国審査を終えて国内線にて1時間のフライト、アンコナ空港よりバスにてベーザロに到着しました。

 

山あり、海ありのとても静かな素敵な街でした。

到着したのは現地時間夜12時近かったのですが、広場には人が集まり食事したり、ダンスをしている風景に驚きました。

 

ベーザロでの第1日目、目醒めとともに雷雨、個人総合の応援の日です。

大会会場に向かうときには、まったく別日のように真っ青の空、長そでから半袖になるように天候の変化も思い出の体験でした。

世界の大会の凄さ、素晴らしさを脳裏に焼き付けました。

 

2日目、団体総合の日は、とても良いお天気、気持ちも最高の気分で会場にむかいました。

どこの国のチームの演技もその国の特徴がよく出ていて、一つ一つの動きの正確さの大切さを感じました。

観覧の応援の迫力も国ごとに特徴があり、そこの場所に行かせていただけたことにとても感動しました。

 

3日目、上位8チームの世界の演技、魅せられました。

日本の試技の前に私の目の前に糸をつたって蜘蛛が下りてきました。

これはすごいことだと私は、その蜘蛛さんに『落ち着いて、最高の演技をお願いします。』とお祈りしました。

2種目とも、とても日本らしい、柔らかさと、スピード感が素敵に表現されていて、体で感じることができました。

私の人生の宝箱に大切に残しておきます。

 

(南より)古橋の文章の後には試合関係の写真を記載します。次の上片平の文章の後には、イタリアの思い出の写真を載せます。よろしくお願いします。

 

17asami

20170901_160847

20170901_13_13_48

              炎天下、延々長蛇の列! ひとりひとり荷物検査。

              水分の物は、ふたを開けていないと没収になります。

 

20170903_155015

               種目別第2位(ロープ&ボール)表彰式

 

20170903_155021

 

20170904_015317

          応援の姿がテレビに映ったとのLINEをもらいました。

 
 
20170903_155607
 

20170904_6_39_00               メダルをもって、さゆり、七海選手が送ってくれました。

 

20170903_155107

20170903_155458

 

20170910_161655

 

20170901_12_22_29

 

20170901_12_19_10

 

20170815_7_34_48

 

20170901_233340               大会記念tシャツ。

 

20170903_134029_hdr               皆川選手と古橋講師。

 

 

20170903_134114

 

20170903_155757



|

「子ども身体運動発達指導士養成講習会終了」講師:鈴木万由美

8月24日~26日、国立オリンピック記念青少年総合センターに於いて「子ども身体運動発達指導士養成講習会」の受講をさせていただきました。

 

3日間みっちりと8人の大学の先生方の講義と実技を勉強いたしました。

先生方それぞれの指導法がありましたが、幼児・児童の時期に運動の大切さをひしひしと感じることができました。

 

この講習会で学んだことをこれからの自身の指導とスタッフの指導向上へと役立てていきたいと思います。

ありがとうございました。

Fullsizerender

|

「試合を終えて」9月3日 南 麻美

試合を終えてホテルに帰りました。
18:00過ぎでしたが、ホテルの前の海に行きました。
やはり冷たくて泳ぐことは出来ませんでしたが、少し遊びました。

Img_5487


Img_5484


Img_5486


Img_5489


その後、夕食に行きました。
イカとえびの串焼きが美味しかったです。

Img_5493


Img_5494


|

「種目別、2位と3位」

ペーザロの世界選手権最終日。
団体種目、強豪各種目の上位8チームで競われた。

日本はとても落ち着いて、素敵な笑顔での演技でした。

得点が出るたびにドキドキでしたが、高得点を得ることが出来メダルを手にしました。

とてもとても感動しました。

応援頂きました、おおくの皆様、本当にありがとうございました。

Img_5495


Img_5492


Img_5442


|

「団体総合」 南 麻美

団体総合の日です。

入場にはやはり相当な時間がかかりました。
無事、入場し、ブースを見て回りました。
記念Tシャツ、グッズなど、たくさんお店が出店していました。

日本は、フープが12位番、ロープ+ボールが26番の試技順です。

世界の強豪が揃う「世界選手権」。
投げや取り、全体の構成が凄く工夫されており、さすがと感心しながら、感嘆の連続でした。

日本、ひとひとつとても丁寧に、チームワーク良く、表現も素晴らしかったです。
前半グループでは、ブルガリアに続き、第2位につけました。

後半には、ロシア、ベラルーシ、ウクライナ、アジェルバイジャンなど、多くの強豪がチーム、なを連ねていました。

ドキドキは続きましたが、最後まで気は許せません。
祈る気持ちで演技を見ていました。
最終チームの得点を確認して、「総合第3位、やったー!」と、応援団みんなで手を取り合って喜びました。

選手たちは、本当に素敵な笑顔で、日本の素敵さを出しながらも、確実に演技ができたと思います。
おめでとう!

明日の種目別も、落ち着いて、素敵な演技を披露してほしいと思います。


Img_5352


Img_5393


|