選手

「第19回 日本新体操祭」 講師:森川 尚美

3


2


1


8
4() 高崎アリーナにて、みなみ新体操クラブの小学生選手14人が

『第19回 日本新体操祭』に出場しました。

例年、東京で開催されていましたが、今年は2017年に開館したばかりの「高崎アリーナ」での演技でした。

 

お母様方が心をこめて付けてくださった「飾りいっぱいのレオタード」を着用し、チアダンスのポンポン作品と新体操のクラブ作品の演技を披露しました。

 

『新体操祭』初参加の選手は緊張感が伝わってきましたが、演技が始まると出演者全員、笑顔いっぱい、元気に踊ることが出来ました。

私も胸がドキドキしましたが、期待もいっぱいでした。

 

踊り終えた選手たちは、やり切った喜びが身体中にあふれ、一歩成長した笑顔が素敵でした。

私も選手たちに負けないよう、この経験をこれからの指導に役立てていきたいと思います。

 

選手たちにとって『新体操祭』は、この夏の素晴らしい思い出と経験になりました。

応援していただきました皆様に、心より御礼申し上げます。

|

「第18回 日本新体操祭」 講師:森川 尚美

930() 秋晴れの爽やかな日、選手35人全員で『第18回 日本新体操祭』に出場しました。

 

青い空の元、東京体育館がまぶしく、それ以上にキラキラした選手達。

体育館内は、イオンカップの為にピンクの花で飾り付けされ、夢のような空間。

 

『新体操祭』初参加の選手は緊張した様子でしたが、上級生が 下級生の面倒を良く見てくれました。

今まさに世界一を競い合っているイオンカップのフロアーで 心一つに踊る事が出来ました。

 

応援していただきました 先生方.保護者の皆様に心より御礼申し上げます。



Photo




Photo_2
Photo_3

 

 

|

「選手コース インド舞踊を習う」主宰:南 麻美

88日、日比野スタジオにて、選手コースが2班に分かれて、「インド舞踊」を習いました。

先生は、みなみ新体操クラブの選手でした「竹川 幸恵ちゃん」、今は結婚して佐藤さんと言う苗字です。

小さいときから美人さんだったので、とても素敵な女性になっていました。

 

インド舞踊は舞台で見たことは数回ありましたが、実際に作り上げていく過程を見るのは初めてでした。

お踊りは、いろいろあるとのことでしたが、ひとつ子供たちが踊れそうな種類をミッチリ指導してもらいました。

 

身体の使い方が、特殊なものもあって、感心・感激しました。

選手たちはいつもの汗ではなく、冷や汗も混ざって、良い汗と経験でした。

 

幸恵ちゃん、また、チャンスがあったら指導してください。

ありがとうございました。



 
1788
17_6
 

|

「高校3年生の卒業」主宰:南 麻美

高校3年生5人が無事卒業式を迎えました。

「おめでとう!!」



 

あんなに小さかったのに、みんな大きくなりました。

キッズさんからの人もあり、みんな永く新体操を愛し、みなみ新体操クラブに所属してくれたと感慨無量です。

 

彼女たちは、新体操を継続する選手、大学に進学する選手・・・、みんなそれぞれの道に進みますが、積み上げた来たたくさんの足跡は「宝物」です。

先生も素晴らしい思い出をたくさんもらいました。

 

保護者の方にもお世話になり、ありがとうございました。

 

この日は、竹中七海選手も卒業式に参加することが出来ました。

 

170302_3


170302_2

 

 

|

『第17回 日本新体操祭』講師:森川尚美

Photo_2


平成28年9月10日「イオンカップ2016世界新体操クラブ選手権」のなか日、東京体育館にて行われました「新体操祭」に選手3班18人が参加しました。

 

ピンクの花とリボンで飾られた夢いっぱいのフロアー、憧れの世界の選手が踊っているフロアーで演技できるワクワク感!

 

今年のテーマは「Dream Bubble」、継続選手はチアダンスにも挑戦し、全員でボールの演技を力いっぱい踊りました。

 

試合前のように与えられた時間でサブ会場練習、本会場練習を経て本番待ちと新選手には緊張の連続でしたが 会心の出来でした。

 

父母会イベントにも 今回の作品を踊りますのでお楽しみにして下さい。

Photo_3




Photo_4







|

「いよいよ新体操、オリンピックが始まります!」

いよいよ新体操、オリンピックが始まります!

個人・団体共に、心から応援しています。

どうぞ渾身の力を発揮し、悔いのない演技を披露してください。

20160803_084120

|

「選手演技会」 主宰 南 麻美

5月1日(日)、「演技会」を開催しました。
 
4月29日から大分県別府市に行く予定でした。しかし、地震により、試合は中止となりました。
被災地の一日も早い復旧を願い、そして、こうして新体操の演技が出来る事への感謝の気持ちをもって、ご家族の方、お友達、選手たち・・・たくさんの方々の前で、演技させていただきました。
511
512
513
516
 
517



518
 
519


5110

|

「第16回 日本新体操祭」講師:成富その子

10月3日(土)、東京体育館にて「第16回日本新体操祭」が開催されました。みなみ新体操クラブから選手コース4年生・5年生の18名が参加しました。
大きな舞台で演技するのが初めての新選手はとてもドキドキでした。
体育館に到着後、衣装に着替えてメイクをしながら他のチームの演技を見て興奮気味でしたが自分の出番が近づくにつれ緊張感が伝わってきました。
テーマは「KUNOICHI」ロープを使い忍びのように俊敏に動き、様々な跳び方を披露しました。最高の笑顔で元気いっぱいの演技をすることができました。
素晴らしい経験をさせていただきありがとうございました。
また次の目標に向かい、練習に励んでいきます。
15image15

|

「選手: 楽しかった新年会」

20150106_175201
1月6日選手の新年会が行われました。

ゲームをしたり、プレゼント交換をしたり、クラブからのプレゼントもあり、楽しい時間でした。

今年も練習に励み、目標に向かって練習していきましょう!!

20150106_163719


20150106_1637241



|

「お化粧講習会」講師:近藤亜由美

試合用の「お化粧講習会」を専門家の方に依頼しました。

私もドキドキしながら用意などして、講師の方を待ちました。

選手は、期待がいっぱいで、私より、ドキドキしていたかもしれません。

モデルは、主将の小笠原 翠選手!!(顔が緊張気味でした。)

手際よく進められるお化粧は、魔法使いのようにも感じるほどでした。

子供は(若い人)は、お化粧をするととてものりが良く、より美しくなる・・・と、

聞いたことがある。

本当・・・・でした。

みどりちゃん、きれーーーい!!

アイラインの書き方、眉のライン、いろいろ知りたかった事がわかった講習会でした。

有意義な時間が過ごせました。

講師の先生ありがとうございました。

選手も私も今回の講習会を活かして、よりきれいなお化粧が出来るように頑張ります。

140525

140525_2

|